模型はインドアホビーの王者だと思います。元々リアルな模型を更にリアルにするための、素材を提供しています。さらに趣味を満足して頂き充実した時間を提供したいと思っております。家に帰ることが楽しみになると、普段の仕事も楽しくなり、会社もプライベートも充実したライフを提供するきっかけになりたいと思います。オリジナルを作るための時間や工具、スペース等が得られない方のためにも、一つ一つのパーツや情報を想いを込めて提供していきます。

小田急5000形(通称小田急5200形)5次車以降  グリーンマックスキット組立作品 6両

グリーンマックスエコノミーキット小田急5000形にて、一段昇降窓の小田急顔5200形を製作しました。
6両セットにて出品致します。
シールドビーム改造、2パンタ化改造後の姿で菱形パンタを乗せた状態です。
シングルアームパンタをご希望の方は各自で乗せ換えをお願いします。
グリーンマックス西武FS台車(改造)を装着しています。動力ユニットは入れてませんので、各自でご用意ください。
キット製品のためライト点灯はいたしません。

お好きな車番を楽しんで頂くためあえて車番はつけていません。OERインレタは貼っています。
※車番は5次車以降
5259F〜5262Fが5次編成、1981年増備の5263F〜5265Fが6次車です。扉窓・戸袋窓のHゴムが廃止されて、押え金方式に変更されました。
7次編成・8次編成
5266Fが7次車、5267F〜5270Fが8次車です。

市販のキット巣組では実物と相違が多数みられたため、いくつか手を加えています。
■加工(改造)内容
・運転窓位置変更(実際の顔に合わせて0.3mm程運転窓を下にずらしています。)
・前面窓はめ込みによるツライチ化(KATO787系 ASSYパーツを利用してツライチにしています)
・前面貫通窓透明レジンによる窓ツライチ化
・運転席ワイパーエッチングパーツ装着済
・助士席ワイパーエッチングパーツ装着済
・シールドビーム化形状表現
・前照灯透明レジンによるレンズ表現
・側面戸袋窓大きさ変更とHゴムモールド除去
・前面貫通ドア手摺エッチングパーツ取付済
・前面ステップ横手摺エッチングパーツ取付済
・床下機器パーツ配置入れ替え済(キット内容以外のパーツも取り入れて小田急5200形に近づけています)
・両先頭車TNカプラー化
・両先頭車スカートを小田急1000形パーツを加工したものに変更
・中間車パイピング加工済
・腰高感を抑えるため、台車と車体の間を0.5mm程車高を下げています。
・信号煙管を正しい位置 先頭車オデコ上に移設&TOMIX415系用パーツ利用
・無線アンテナも正しい位置に設置
・鉄道カラー青22号と青22番を調色して小田急ロイヤルブルーに近いストライプ色にしています。

この作品には「急行 小田原」の行先表示シールを貼っています。各自でお好きなものに貼り替えてお楽しみください。

製作者 佐倉 淳 (本人による出品です。出品代行ではありません)
フェースブック 「リアルを更にリアルに」の管理人でもあります。

ヤマト宅急便60サイズにてお送りします。(着払いとなります)
購入数
売り切れ